太陽光発電システム(家庭用)の取り付け価格が1番安い業者を探すならここ!

ソーラーパネルの費用を比較するにあたって

2011年3月11に起きた東北地方太平洋沖地震のマグニチュードは9.0で、日本周辺で起きた地震では観測史上最大の規模のものとなりました。宮城県栗原市で計測された震度7をはじめとして、宮城県・福島県・栃木県・茨城県の36市町村では震度6強もの強い揺れが観測されています。また高さ10m以上にもなる大津波が発生し、この地方の沿岸部では大変な被害がもたらされました。

 

この地震によって壊滅的な被害を受け、のちの国民生活に大きな影響を及ぼしているのは東京電力福島原子力発電所です。地震から約1時間後に発生した大津波によって、福島原子力発電所の電源はすべてが失われました。その結果、原子炉の冷却ができなくなり、メルトダウンや水素爆発など大規模な事故が引き起こされました。

 

福島原子力発電所が使えなくなったこと、点検のために他の原子力発電所での発電が休止されたことにより、電力の不足が叫ばれるようになりました。電気の需要が供給力をオーバーするのを防ぐため、地域によっては計画停電が行われ、節電が呼びかけられ、これらは工場の操業や電車の運行など、経済や人々の生活にも大きな影響を与えました。

 

また福島原子力発電所の事故は、電力に対する私たちの意識までをも一変させることになりました。原子力発電の安全性を疑問視する声が上がり、電気をなるべく使わないようなライフスタイルが推奨されるようになりました。

 

それと同時に注目を集めるようになったのが、太陽光発電です。太陽光発電は太陽から届く光を電力に変換して発電するもので、ソーラー発電とも呼ばれます。太陽光を利用することから環境に良い発電として研究されてきましたが、費用がかかる、安定した供給ができないなどの問題が山積し、なかなか普及にまで至らないものでした。

 

しかし電力についての環境の変化、技術が進んだことによる低価格化の実現により、震災以降、屋根にソーラーパネルを取り付ける家が激増しています。このサイトではソーラー発電、特に費用などについて、くわしくご説明したいと思います。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市